応援メッセージ

堀ちえみ様から応援メッセージをいただきました

甘利 明 衆議院議員から応援メッセージをいただきました

株式会社エボラブルアジア(エアトリ)様から応援メッセージをいただきました

株式会社エボラブルアジア

日本では、口腔がんが原因で多くの方が命を落とされているにもかかわらず、その知名度はまだまだ高くありません。しかし、アメリカを始めとした世界の先進国では、予防検診の仕組みが整っており、死亡率も日本と比べて格段に低くなっています。このような現状の中で、口腔がん撲滅運動「レッド&ホワイトリボンキャンペーン」の活動は、口腔がんの死亡率を下げ、多くの尊い命を救うことにつながる非常に意義の深い活動です。

当社は旅行会社として、旅行を通じてお客様に楽しく幸せな時間を提供できるよう努めておりますが、それもお客様の健康があってこそだと考えております。一人でも多くの方に口腔がんの正しい知識が広まり、予防につながるよう「エアトリ」はこの活動を応援いたします。

この活動を通じて、日本人の口腔がん予防に対する理解が広がるとともに、検診を受けられる仕組みがさらに整うことを願っております。

株式会社マツモトキヨシホールディングス様から応援メッセージをいただきました

株式会社マツモトキヨシホールディングス

代表取締役社長
松本 清雄 様

口腔がんは、乳がんや胃がんなどと比較すると話題になりにくいがんですが、多くのかたが罹患されております。

目に見える位置にできるがんであるにも関わらず、発見が遅れてしまう現状に対して、早期発見がなされるよう啓発を行う本活動は尊い人命を救うという観点で非常に意義の深いものと感じています。

当社グループは、「1st for you.あなたにとっての、いちばんへ。」をグループ経営理念としており、”美と健康の分野においてなくてはならない企業グループ”の実現を目指しております。

今回、口腔がんの早期発見の啓発活動は、セルフメディケーションを推進する当社として、自分自身の健康に責任を持つというところで共感いたしました。

今回の啓発活動を通じて、日本全国で「口腔がん」に対する認知度が高まり、一人でも多くの方が関心を高められ、それによるセルフチェックなどの行動にうつり、早期発見の確率が高まればと願って止みません。

株式会社ヘルシーパス様から応援メッセージをいただきました

株式会社ヘルシーパス

代表取締役社長
田村 忠司 様

ヘルシーパスは、2006年の創業以来、医師・歯科医師専門にサプリメントを提供して参りました。現在日本全国の2,000件を超える医療機関でご活用頂き、クライアントには歯科の先生が大勢おいでになります。

ビタミンやミネラルなどの必須栄養素の不足が口内炎などにつながることはよく知られていますが、齲蝕や歯周病にも栄養状態が大きな影響を与えています。また、全身の免疫も十分に栄養素が供給されることによって支えられていますから、口腔ガンを含むガンの予防のためにも患者さんの食生活や栄養状態は大きな意味を持ちます。

ところが、齲蝕、歯周病、歯の欠損などで咀嚼に問題のある患者さんの場合、食べられる食材が偏ることから栄養素不足に陥りがちです。サプリメントは咀嚼に問題がある人でも栄養を摂取できる歯科医療の便利なツールです。是非多くの歯科医師の先生方に活用して頂きたいと願っています。

口腔ガンにフォーカスする「レッド&ホワイトキャンペーン2019」は、歯科医師の先生方が患者さんの全身の健康に改めて注意を広げるきっかけになると期待しています。微力ではありますが、当社もお手伝いさせて頂きます。

メディア株式会社様から応援メッセージをいただきました

メディア株式会社

取締役 感染管理事業部
辻 洋祐 様

当社は、歯科医療に寄り添い、医療機関で働く医療従事者の皆様やその先の患者様、地域・社会の発展に貢献していくことをテーマに、電子カルテシステムをはじめとする様々なICTシステムや感染対策製品、医院の受付で患者様にご紹介頂けるライフケア製品を取り扱っています。

こうした中、特に私たちが重視しているのは、私たち自身もまた患者の一人であり、患者の目線で歯科医療の発展に寄与するということです。

口腔は私たちが食事や会話をするための重要な器官であり、生活の中で充実感や喜びを得るきっかけとなる特殊な部位でもあります。また、口腔は全身状態をよく表す部位としても知られています。こうした観点から、メディアでは日頃の歯科の外来の中で撮影される、X線画像や口腔内写真から全身疾患の早期発見を援けるためのAIシステムの開発にも取り組んでいます。

口腔がんは命に関わる疾患というだけでなく、発見が遅れると喩え一命をとりとめてもそれまでの生活とは全く違ったものになってしまいます。本活動は口腔がんの早期発見に資するものであり、同時に私たちが日頃大切にしているテーマにも通じるものと考えています。

この取り組みを通じて、多くの患者の命が救われるとともに、改めてお口の健康の大切さが広まることを期待しています。

株式会社HITS PLAN様から応援メッセージをいただきました

株式会社HITS PLAN

代表取締役
伊藤 洋 様

つい先日、弊社のORALOOKご導入医院様から、3ヶ月で3件の早期がんを発見したという話を聞き、希少がんといわれている口腔がんに対して、その固定概念や先入観を一切捨てないといけないと再認識いたしました。

多くの医院様を訪問して感じることは、増加の一途をたどっているにも関わらず、一般の方が口腔がんに関する情報に触れることがとても少ないということです。口腔がんは早期発見、早期治療をすれば恐ろしくない病気ですが、患者さんに情報を発信している歯科医院は多くありません。最近の報道で口腔がんの認知度は多少上がってきたと思いますが、歯科医院の責務として、もっともっと患者さんへの啓蒙をしたり、定期健診の必要性を伝えるべきだと思っております。

口腔内蛍光観察装置は、簡便に口腔粘膜のスクリーニングを目的として利用できる機器です。海外では約10年前から使われている技術で、症例、実績も多く新しいものではありません。本啓発活動に取り組むにあたり、一歩踏み出せないような医院様、もっと患者さんにPRしたいような医院様には、是非とも蛍光観察装置の補助利用をご検討いただけると幸いです。

弊社のツール、システムで皆さまの歯科医院での口腔がん早期発見をサポートいたします。

有限会社イイダ生命保険事務所様から応援メッセージをいただきました

有限会社イイダ生命保険事務所

代表取締役
飯田 大意 様

早期発見できるよう、口腔がん検診を広めていきたい。

口腔がん検診はあまり認知されていないのが実状だと思います。「口腔がん検診」を歯科医院のスタンダードに!仕事柄、がんに罹患された方と少なからず携わる事があり、早期発見だと完治や生存率が飛躍的に伸びるデータもあります。早期発見できるよう、皆様方と一緒に1人でも多くの方が口腔がん検診を受けていただきたいと願っております。

株式会社グロップ様から応援メッセージをいただきました

株式会社グロップ

取締役本部長
髙森 啓臣 様

がんという病気は、早期発見、早期治療をすることで、治癒や寛解にいたる可能性が何倍にも高まる病気として知られています。

それにも関わらず、さまざまな事情から健診を受けられずにおり、がんが発見された時にはかなりステージが進んでしまっていたという話を耳にすることも珍しくありません。

「もっと早くがん健診を受けていれば…」
そう切実に感じている患者さんやそのご家族が、日本全国にどれくらいいることでしょうか。

そのような悲しい思いをする人達を少しでも減らすため、口腔がん健診の推進は、日本の医療界、歯科医療界にとって喫緊の課題だと感じられます。 本活動が効果を挙げ、口腔がん健診が身近なものとなることによって、一人でも多くの患者さんが完治にいたることを願っております。

株式会社ソーケン様から応援メッセージをいただきました

株式会社ソーケン

代表取締役社長
有吉 徳洋 様

口腔がんに関しましては病名こそ知っていたものの、他の癌との違いを知りませんでした。

私の子供のころは「癌=死」と言われていた時代ですから、いまだに”癌”という言葉を耳にするだけで恐怖感が沸いてきます。

しかし現代は早期発見できれば、治る時代に突入しました。
このようなキャンペーンが世の中の隅々まで広まれば、早期発見につながり、たくさんの命が助かりますので、口腔がん早期発見啓発活動によって、国民の皆さんがお口の健康に関心を持って頂き、健やかな世界であって欲しいとと願って止みません。

キャンペーンをきっかけにお口の中への興味を持ってみませんか?

まずは日常的に口腔内をチェック

1年に1回は口腔がん検診しましょう

更新日:

Copyright© レッド&ホワイトリボンキャンペーン2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

PAGE TOP