レッド&ホワイトリボンキャンペーン

レッド&ホワイトリボンとは?

口腔がんの炎症や病変部位の色が“赤”と“白”である事からこの色が目印となるよう、赤と白のリボンが口腔がんのテーマカラーとして制定されました。
アメリカでも、ピンクリボンなどと同様に口腔がんのシンボルとして利用されています。

東京都玉川歯科医師会を中心に、口腔がんの撲滅運動に賛同する歯科医院やドクターがこの赤と白のリボンを掲げています。

口腔がん撲滅運動の象徴

“11月15日”は口腔がん検診の日

2008年11月15日、第21回日本歯科医学会総会において、口腔がん検診の普及をテーマに シンポジウムが開催され、レッド&ホワイトリボンの提案に多くの賛同が得られた事を記念して制定されました。同じ11月には「いい歯の日」(11月8日)も設定されています。

歯科医院でキャンペーンを応援

キャンペーン紙コップを使って運動を応援!

レッドアンドホワイトリボンキャンペーンの期間中、応援していただいている全国の歯科医院さんで紙コップを使用します。

ポスターを貼って運動を応援!

レッドアンドホワイトリボンキャンペーンの期間中、応援していただいている全国の歯科医院さんでポスターを貼っていただいています。

キャンペーンをきっかけにお口の中への興味を持ってみませんか?

まずは日常的に口腔内をチェック

1年に1回は口腔がん検診しましょう

更新日:

Copyright© レッド&ホワイトリボンキャンペーン2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

PAGE TOP